<< 愛しいもの達・・・。 どこか遠くへ >>

一人一人の世界

昨日は、町の運動会。

裏方の私は、打ち上げのバーベキューの準備で忙しい。

さっ、やっとバーベキューが始まり食べるぞ〜となった時…。

長男は、同じ地区の子供会の友達と離れている。アウェイな状態。
しかも、自分から溶け込もうとしない。
隣の地区には、仲のいい友達がいるのだけれど…。どうも、この地区の子供達とは距離がある。
最初は、そんな息子になんで〜⁈と言ったけれど、輪の中に入る事が出来ない息子が一番辛いのかな。と感じて、今から上等な肉とビールを目の前にして、おさらばした…。

親として、子供のこんな姿は切ない。
でも、彼の世界なのだ。これも。

私も、子供のママ友は少ない。いや、ほとんどいないかもしれない。

近所の子供達やお父さん、お母さんはフレンドリー。

仕事をしているから、どうしてもママ友を作る時間がないのも現実。
そして、子供を介せずに仲良くなった友人達との時間を優先してしまうのも私の現実。

長男は、長男のペースでいくしかない。

私も、私のペースでいくしかない。

その中で、楽しいと思う時間を分かち合うしかない。

割り切る訳ではないけれど、この子はこの子なのだから…。と。

田舎は、とかく足並み揃えてしまう。

みんなで遊ぼう。みんなで同じ。

それもいいだろう。

でも、みんなと違うのも個性☆

子供の、個性を、この子の世界を認めてあげよう…。

そう感じながら、子供達とドライブに出かけた日曜日。

ついでに、好きな友人に会えた日曜日。

好きな友人とも、電話のおしゃべりも私の栄養。

バーベキューで、ゆっくり話たかった幼なじみの一歳したのまゆちゃん。今度は、ゆっくり飲もうね。

子供の悩みは、尽きないですな〜。



b0198776_1205661.jpg

[PR]
by macaronsweet | 2011-10-10 00:49
<< 愛しいもの達・・・。 どこか遠くへ >>