<< 八千代座 夏の思い出 >>

パワースポット

後輩が元気がなかった。
だから、少しお姉さんな3人が彼女を連れ出した。
心を清めに行こうということで、着いたのは幣立神宮。
b0198776_23552778.jpg

せっかくだから、お祓いしてもらおうってことで、偶然、宮司さんがいらっしゃて(この宮司さんにはなかなか会えないようだ)お願いしてみた。
心を清めたはずなのに・・・・清らかな後輩に向かって先輩がこう言う。
「たまには、毒を吐いてみなっせ。ほら、練習っ・・」
神様はどう思うのか・・・。清められない私達を・・・。

魔女のささやき↓
b0198776_2355323.jpg


高森の山見茶屋でランチ↓
b0198776_0139.jpg

囲炉裏を囲む食事は格別です。馬肉の溶岩焼き
毎回、行くと必ず食べます。本当においしい。肉は柔らかくて、またタレが絶品!
高菜飯や揚げたての厚揚げも生姜が効いてておいしいんです。(厚揚げはぺロリと食べ画像がないっ)
b0198776_053491.jpg

囲炉裏を囲んで、なぜか魔女1号フジコさんが熱く語ったのは・・・・
老い先あと30年生きれる保証はないから、もしものときに「緊急入院セット」なるものを用意したそうだ。
「開襟のパジャマはいいけど、開襟の肌着は高かった~」
「母に私のもしもの時はここにこのバッグを用意したから。」と伝えたそうだ。
用意周到というか・・・・。彼女はだからといって今を何となくすごしている訳でもなく、実に自分の道を楽しそうに貫いている。ある意味、尊敬する人。
私宛ての今年の年賀状に「壁に耳あり、障子に目あり、口は災いのもと」と書いてきた。
(どっちがじゃ~、と言いたい。この人には本当に負ける)

気を取り直して、高森のバラを栽培されているお店La Roseといったかな・・・?
庭じゅうにバラが咲いていました。花には妖精がいて元気がない人には元気をくれるようだ。
b0198776_0201581.jpg


嗅ぐ人↓ 魔女2号 ずん子さん
b0198776_0181391.jpg


ここでも嗅ぐ人↓
b0198776_0185347.jpg

スロット好きには見えないが・・・大のスロット好きな人。人は見かけでは分らないもんだ。

なにはともあれ、後輩が少し元気が出たとお世辞でも言ってくれてなによりでした。
[PR]
by macaronsweet | 2010-08-31 00:30
<< 八千代座 夏の思い出 >>